スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

冬真っ盛りでもバイクに乗りたくなる、効率の良い防寒対策のカイロの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加


寒くなるとどうしてもバイクから遠ざかってしまう件。
着膨れすると動きづらい、かと言って油断すると寒さで感覚が鈍って超危ないですね。

と思ったので、身体の中から温かくなればいいんじゃね?ってことで、もっとも効率の良い防寒対策を調べてみた。
記事の続きを読む

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


【動画あり】ツーリングで、すれ違うバイク同士の挨拶はなんか良いよね

このエントリーをはてなブックマークに追加
そろそろ連休の為にソワソワしだす頃じゃなかろうか。
夏と言えば、誰もが一度は憧れる北海道ツーリング。
俺は2009年に、念願の北海道ツーリングを敢行したが、予想外の異常気象に見舞われ、雨・風の嵐で散々だったw

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


facebookでもバイク野郎たちは俺SUGEEをアピっているよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookページでも、自社の紹介とファン達とのコミュニケーションを取ろうとするITリテラシーの高いバイク野郎たちは存在する。
若干少ないが、その一部を紹介しとこう。

■BAD LAND
http://www.facebook.com/BADLAND.Japan
神奈川県川崎市にあるハーレーのカスタムショップ。
フォトアルバムでこれまでのカスタム実績を紹介。


■(株)井上ボーリング
https://www.facebook.com/InoueBoring
「加工技術と創造性で内燃機関と乗り物の未来を拓き、移動の自由によって人を幸せにします。」
レース出場・受賞歴もあり、実力のある燃料屋。

JUGEMテーマ:車/バイク

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


バイクと俺3(レモンティー編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
うちの高校は昇降口に自販機があった。
俺はいつもその自販機でレモンティーを買うのが日課だった。
高校2年の時、文化祭準備をしていた為、帰りの時間が20時近くになったことがあった。
俺はいつものように自販機でレモンティーを買おうと思って昇降口にきた。

自販機の近くには下級生を思われる女の子がひとりいたが、無視をしてレモンティーを自販機で買った。
レモンティーは俺で売り切れになった。
女の子は俺の後ろに並んでいたので、もしレモンティー目当てだったら嫌だなと思っていると、案の定自販機の前で迷ったあとミルクティーを購入していた。

なんとなく気になった俺は、その子に
「本当はレモンティーが飲みたかったんだろ?これやるよ」
とレモンティーを差し出すと、女の子は嬉しそうに自分のミルクティーと交換をしてきた。

「ありがとうございます!あの・・・なおゆ先輩ですよね?いつもレモンティー買ってる・・・」
俺はびっくりした。こんな子見たことも反したことも無かったからだ。
そしてさらに衝撃の一言を言われた。

「実は、そのレモ(省略されました。続きを読むにはここをクリックしてください。)


ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


バイクと俺2

このエントリーをはてなブックマークに追加
 「最初に思った方と反対が正解だ。でもそれは大きなミステイク」

これが当時の俺の口癖だ。

ゼット。この呼名は俺が呼んでいるだけで実際の車種名はアドレスという。

アドレスにまたがった俺は、まるで黒い貴公子といった感じで自分で言うのもなんだがかなり行けていた。
現に、ビーナスラインにツーリングに行ったときはみんなの注目の的であった。
決してカーブで派手に転んだからではない。

ちなみに俺とゼットの同棲生活はこの後2年続く。
恋愛感情が薄れた頃には、ゼットのシートからカイワレが生えていた。
もちろんそのカイワレは美味しく頂いたが、何故カイワレが生えていたは未だに謎である。

「ああ、これで俺も風になれる。遠くのものは近くに、近くのものは遠くに見える。」

その頃俺はガストによく行っていた。
ガストは俺の第二のホームである。
横浜市の麻生というところにあるガスト。
いつも山盛りポテトフライを頼んでいた。

ポテトフライをひとつ食べるたびに、一発ギャグを披露する。
最初はいいが、だんだんネタが尽きてくる。
気がつけば誰もポテトには手を付けていなかった。
そして、俺は孤独になった、

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る