スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

エアクリーナーを社外品に交換してみたよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひさしぶりのエントリー。
先日購入した『クリアキン HI-FIVE AIRCLEANER FOR TWIN CAM』が自宅に届き、早速エアクリ交換を行いました!

★FXDL ダイナローライダーのエアクリーナー交換★

まずは純正のエアクリーナーを取り外す作業から。



これが純正のエアクリ。
真ん中のボルトをヘキサレンチで外す。



カバーが取れるとフィルターが見える。
3つのボルトで止められているので、それらを外す。
ブリーザーホースも車体からスポッと抜けるYO



フィルターを外し、ブリーザーボルトを外してバックプレートを取り除いた状態。
インジェクション車なので、キャブ車とは若干違う。



付属のシール付きガスケットをここにペタッ!
穴をあわせなければならないので、向きに注意!



さっき外したブリーザーボルトを再利用し、付属のステーを取り付け。

さて、こっからまた別の作業。



付属のブリーザースペーサーに、付属のコネクタを接続。
2種類あるが、太さが違うので「どっちがどっちか?」と迷わなく済んだ。
のちにブリーザーホースが繋がれる。
そして、付属に短いブリーザーホース2本と、ながーいの1本(予備用)があるのだが、



説明書には、“両端部分1/4位を切れ”とあるようです。
これは、フロント側とリア側でホースの長さが違うから。
ちなみにフロント側に切った短いほうを使う。



切断できたら、ホースを付ける。
これまた付属でタイラップが付いてる親切設計!
かんたんに外れないようにタイラップも止める。



ここまで出来たら、さぁ確認。
取り扱い説明書にはこんな図しかないのだ・・・!



最初にやることは、ベースとなるBacking Plateに付属の黒いプラスチックのボルト2個をココに差し込む。
ここは一体なんの為に存在する穴なのかよく分からない・・・。



そして、図面通りにボルトにパーツを差し込んでいく。

※向き注意!写真の通りの穴へ。余分な穴が一箇所あるけど、それはそのまま開いててOK





あい、OK。



そのまま、車体に取り付けたステーへ。
慎重にボルト3つを〆る。
あわてて、1個をきつく締めたりすると、傾いちゃったりするのでゆっくり慌てずに。



ホースもブリーザーに差し込んじゃうよ(2つとも)。



もうほとんど作業は後半!
Dual Velocity Ring というパーツをここに差し込む。
10時方向に穴が空いているので、バックプレートの穴と慎重に合わせる。



付属のフィルターをカポッっとはめる。
ボルト類は必要なし。



最後にカバー!
付属のボルト5つで裏側から止める。
エンジンが邪魔でけっこうやりにくいZE!



イイ!カッコイイ!丸っていいね!!
今回は割りとスムーズに作業できて、俺歓喜!

実は、ものすごく参考にさせて頂いたサイトがありまして。
こちらはキャブ車なんだが、作業工程は同じなので、分かりにくい場合は上記を参考にしてくだs


JUGEMテーマ:Harley-Davidson

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

コメント

はじめまして^^
クリアキンのHIーFIVEめちゃカッコいいですね〜
僕もそのエアクリにしようと思ってます。
少しお聞きしたいんですが、ノーマルのエアクリよりも更に右側に本体は出ますでしょうか?
フォアードコントロールゆえ ノーマルのエアクリでも膝に干渉してしまうんですよ^^;
  • たく
  • 2010/02/06 10:24 PM
コメントどうもです。
ノーマルエアクリよりも若干右側出ますね〜。
コントロール位置はノーマルですが、膝に普通にあたるため、脚広げて走ってますw
  • Nay
  • 2010/02/07 10:37 PM
そうですか^^; 写真ではノーマルよりも出っ張りが無いように見えたんですが・・・
参考になりました^^ 有難うございます〜
  • たく
  • 2010/02/07 11:55 PM
コメントする








   

PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る