スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

バイクと俺3(レモンティー編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
うちの高校は昇降口に自販機があった。
俺はいつもその自販機でレモンティーを買うのが日課だった。
高校2年の時、文化祭準備をしていた為、帰りの時間が20時近くになったことがあった。
俺はいつものように自販機でレモンティーを買おうと思って昇降口にきた。

自販機の近くには下級生を思われる女の子がひとりいたが、無視をしてレモンティーを自販機で買った。
レモンティーは俺で売り切れになった。
女の子は俺の後ろに並んでいたので、もしレモンティー目当てだったら嫌だなと思っていると、案の定自販機の前で迷ったあとミルクティーを購入していた。

なんとなく気になった俺は、その子に
「本当はレモンティーが飲みたかったんだろ?これやるよ」
とレモンティーを差し出すと、女の子は嬉しそうに自分のミルクティーと交換をしてきた。

「ありがとうございます!あの・・・なおゆ先輩ですよね?いつもレモンティー買ってる・・・」
俺はびっくりした。こんな子見たことも反したことも無かったからだ。
そしてさらに衝撃の一言を言われた。

「実は、そのレモ(省略されました。続きを読むにはここをクリックしてください。)


ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

コメント

コメントする








   

PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る