スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

近未来バイク『C-1』、来年発売!価格はおよそ185万円

このエントリーをはてなブックマークに追加


バイクが好きな理由って何?

・機動性
・加速力
・低燃費
・車庫スペースを取らない
・渋滞とほぼ無塩
・疾走感
・何より格好良い

などなど、バイク好きなら、いくつか理由もあるでしょう。
ところが、もちろんデメリットだってある。

・雨風に直接さらされる
・転倒リスク
・事故ったらアウト

ということで、そんなデメリットも一気に解決するような理想のバイクを開発したという情報をゲットし、その夢のバイクの最新画像を入手したので紹介しようと思う。

海外サイトに掲載されているもので、カプセル型電動バイク『C-1』は、車とバイクの良いとこ取りしたような近未来デザイン。
世界中から今注目を浴びているようだ。

サンフランシスコ在住のインダストリアルデザイナーDaniel Kim氏によってデザインされた『C-1』は、バイクのメリットを残しつつデメリットの改善を試みた完璧思考の先進的なバイク。
発展途上国における交通の改善と技術革新に役立つバイクを作るため、Kim氏はアイデアを求めて世界中を旅したとのこと。

特にすごいのは、『C-1』は電子制御ジャイロ安定化システムを搭載することで、走行時はもちろん、事故っても転倒することがないという。

しかも電動なので、通常のバイクに比べ省エネであることと、1回の充電で241〜354kmの走行が可能で、最高時速は193kmとかなり高速。
バイク全体が覆われている状態なので、事故時にともなう危険性も軽減できるし、雨が降っても痛くない、寒くない。
この『C-1』は2013年に、およそ185万円で発売を予定しているらしい。

















パッと見、あぁなんかいいかも…って一瞬思ったけど、やっぱどうだろうかw
良いとこ取りじゃなく、むしろ逆なんじゃないかと。

このニュースをうけ、某所では様々な意見が挙げられている。

某所でのコメント

金田バイク系じゃないのか…

こんなん横風で死ぬだろ

二人乗りしたら窓ガラスが凄く曇りそうです

俺の思ってた未来バイクとチガウ・・・

これじゃない感

値段が問題たな。ミライースの2.3倍か。せめて50万切れ

バイクのいいとこ全殺しだなこりゃ

近未来バイクと言えるのははザブングルに出てくる1輪バイクだけ

2ケツ凄いな、後ろの奴は完全に身動きを封じられてるし変わった体位にも見えるw

バイクに乗ったことないのか?このデザイナーは

2輪の車じゃねぇか

3輪でも良いんじゃねー?まあ真冬でも半袖で、ツーリングでは車中泊
雨でもランランランだな、夏使用で上のキャノピーが取り外せたらもっと面白いんだけどな。


参考サイト:gizmag

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

コメント

コメントする








   

PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る