スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

バイクと俺

このエントリーをはてなブックマークに追加
 俺がバイクと出会ったのは、16才の夏。

「風になる」

そう決めた3時間後には教習所に足を運んでいた。

始めて乗ったバイクは、CB400。
持ち上げることができず、免許の取得を一時期諦めようかと思ったが、そこは筋トレでカバーした。

9ヶ月後、俺はバイクの免許を手にした。

「波をみよう」

友人のイルマリが俺に語りかけた。

俺はバイクの免許は取ったが、バイクはまだ所持していなかった。
しかし俺はその願いを叶えたかった。

イルマリは、15からバイクに乗っている生粋の悪であった。
乗っているバイクはゼファー。
これは負けられない。

俺は上川井にある中古のバイクショップに行き、ゼットを買った。

さあ、楽しいバイク人生の始まりだ!

今思えばコレが一番楽しい時期であった。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


エアクリーナーについて、種類、選び方、メンテなどまとめ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひとえにエアクリーナーと言っても、その形状、仕様は様々。
ハーレーに限らず、国産バイク、自動車、トラックなど四輪車など、ほぼこのパーツが付いています。なんとなくわかるけどどんなパーツなの?ってところを改めてまとめてみました。

■エアクリーナーってどんな機能?

いわゆる吸気系パーツに分類されることが多いです。
キャブレターモデル、インジェクションモデル、どちらにもエアクリーナーは付いています。
その機能的役割は、空気中に含まれるゴミやちり、埃の侵入を防ぐこと。
エンジンには、空気を送り込んで燃焼させなければバイクは走りませんが、その空気に不純物が入ってしまうえば、エンジンが傷つき、最悪エンジン自体が壊れますw
エアクリーナーとは、名前のとおり空気を掃除するパーツなんですね。

■エアクリーナーの選び方

基本的には、車種と適合するかどうかは、ショップに聞くなりしたほうが良いでしょうw
その適合した中から複数ある場合は、ほとんどデザインの好みで選んでしまってOKだと思います。
ハイフローと記載されているのは、空気をよりたくさん送り込める高性能バージョンということ。俺のクリアキン Hi-FIVEはハイフローです。
ハイフローを選ぶときは、キャブ車の場合は燃料調節をしたり細かなチューニングを推奨しているが、うちのFXDL2008はインジェクション車のため、燃調はすべてコンピューターがやってくれる親切仕様w
マフラー交換して排気効率が変化した場合でも、コンピューターで全自動。
メカ素人の俺様でも余裕だwwwwwww

■フィルター

付属品のひとつで、フィルターという物があります。
このパーツは消耗品で、空気中のゴミを受け止める重要な部分。
だいたい使用6ヶ月か、走行距離4,000kmで清掃が必要と云われています。

・乾式エアフィルターの場合
フィルターについたゴミや埃を叩いて落とせる。それでキレイになればだがw
余りにもひどく汚れていたら交換しませう。

・湿式エアフィルターの場合
こちらの場合は専用のクリーナーで清掃する。オイルで湿ってるから湿式なんですね。
ちょっと面倒かもだが、きちんとメンテしてやれば、半永久的に使いまわせるのです。

・フィルターが無いエアクリーナー
ドラッグレースで使われる仕様の物は、実はフィルターがありません。
それの市販パーツでファンネルと呼ばれています。
ドラッガーな方々は特に、見た目めっちゃカッコイイんですけど、なにせフィルターが無いからゴミ入りまくりですwww素人にはオススメできないwwwww
自爆リスクを負いながらこのカスタムがしたい人は、俺は止めません。



ちなみに、ここで書かれた内容は、ネットで調べて自分なりに表現しております。
ほぼ間違ってはいませんが、ここを参考にしてカスタムした場合でも、その後のトラブルに関しては一切責任は負えません。
そこんとこ、よろしくお願いいたします(ぺこり)。

JUGEMテーマ:Harley-Davidson

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る