スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

  • -
  • -

facebookでもバイク野郎たちは俺SUGEEをアピっているよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookページでも、自社の紹介とファン達とのコミュニケーションを取ろうとするITリテラシーの高いバイク野郎たちは存在する。
若干少ないが、その一部を紹介しとこう。

■BAD LAND
http://www.facebook.com/BADLAND.Japan
神奈川県川崎市にあるハーレーのカスタムショップ。
フォトアルバムでこれまでのカスタム実績を紹介。


■(株)井上ボーリング
https://www.facebook.com/InoueBoring
「加工技術と創造性で内燃機関と乗り物の未来を拓き、移動の自由によって人を幸せにします。」
レース出場・受賞歴もあり、実力のある燃料屋。

JUGEMテーマ:車/バイク

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


帯広にバイクの博物館が12日にオープンするよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
オートバイの私設博物館「とかち大正二輪館」(牧野昌徳館長)が12日、帯広市大正本通2でオープンする。牧野さん(71)が所有する1940〜80年代の二輪車80台余りを展示。中でも、戦後の国内二輪産業創生期をけん引した“自転車バイク”のコレクションは圧巻で、二輪車の進化の歴史を垣間見られる。牧野さんは「若い人がバイクに興味を持つきっかけになれば」と期待している。
オートバイの私設博物館「とかち大正二輪館」(牧野昌徳館長)が12日、帯広市大正本通2でオープン。
牧野さん個人が所有するという、1940〜80年代のバイク80台あまりのコレクションを一般に公開するというのだよ。

なんとまぁ、うらやましい道楽だw
保管場所の土地どんだけ広いんだよwwさすが北海道と関心せざるを得ない。
展示しているのは自転車バイクの他、50〜60代のライダーには懐かしいカワサキ「メグロSG」、40〜50代憧れのスズキ「GT750」、30〜40代の青春の一台ホンダ「NSR250」など幅広い。“国産ハーレー”「陸王」(RQ型)も極めて保存状態が良好だ。牧野さんは「後世のために大切に保存してきたことを一人でも分かってくれればうれしい。多くの子供に見てもらいたい」と話す。

WEB TOKACHIより抜粋

陸王ktkr!
和製ハーレーと呼ばれたモンスター。間近で見たことあるが、なんというか、ゴツイ。
あれをかっこ良く乗り回すには、筋肉が3回りくらい足りない。

北海道民のバイク乗り、北海道ツアラーはぜひ帯広に寄る際は行ってみてください。

■博物館情報
とかち大正二輪館
入館料 大人500円、子供200円
開館時間 午前9時半〜午後4時。水曜定休。


ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


【閲覧注意】峠で自爆した瞬間、谷に落ちていくライダー映像

このエントリーをはてなブックマークに追加
こ、これは。。。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


二輪免許取得者は年々減少しているがAT限定だけ見ると増加している件

このエントリーをはてなブックマークに追加
警察庁の調べによる2010年(1〜12月)の新規二輪免許取得者数は、「原付免許」「普通二輪免許」「大型二輪免許」の3種類合計で45万7190人にとどまり、前年に比べて3.6%の減少で、5年連続のマイナスとなった。3種類とも減少となっているが、AT限定免許は大型、普通、小型限定とも増加しており、AT免許の総取得者数は前年に比べ25.9%増となる2万5560人となり、全免許の中で5.6%を占めている。
<警察庁 運転免許統計より>

Webikeニュースより抜粋

ビッグスクーターがほんと増えたと思うわ。
若者からおっちゃんまで、幅広い層で人気上昇中なのはデータでも明らかなんだなー。
個人的にはどうも好かんのだが。

大型の教習課程でビッグスクーターに乗せてもらう授業があったけど、あれは怖い。
エンストしない替わりにブレーキ緩めると勝手に前に進むし、馬力はそれなりにあるので加速力が思ったよりあること。
それまで普通にバイク乗ってたけど、あれは最初慣れるまでバランスが取りづらかった。

ていうか、なにより音も悪いしカッコ悪いと思うんだけどw
こんなこと言って悪いんだけど、車体はデブだし、乗車姿勢が背筋伸び過ぎてダサいし、カスタマイズしがいが無いし、小物入れとか便利な感じが情弱な気がして、ビッグスクーターはなんで流行るか正直わかんない。

まあ荷物載せられたり、クラッチ操作は無いし、利点はあると思うので、初心者は原付でも取ってJOGでも乗って満足してろってこった。

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


今年も梅酒を作りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月と言えば青梅の季節。
昨年から梅酒作りは定番化し、低コストで美味しい宅飲みライフを確立させてるんだぜ。



えぇ、必要以上に画像がデカくてすまん。

ブランデーで漬けた梅酒のうまさにハマってしまい、速攻で飲んでしまったので、今年もサントリーのV.Oブランデーを1.3リットル(スーパーでよく売ってる写真の瓶2本分)を仕込んだ。

V.Oっていうのは、Very Oldのことで、ブランデーの熟成年数の古さを表す。
一般的に購入しやすい値段で、庶民的なランクと言ったところかw
ちなみに更に上位には、VSO very superior old (とても優れた古いブランデー)、VSOP very superior old pale (とても優れた古い澄んだブランデー)、Napoleon ナポレオンといった等級がある。

最低半年は漬けるので、まだまだ先の話しだが最初に開ける時のwktkがたまらない。
作り方は過去のエントリーで書いてるから、興味があったら見てってね!!
梅酒はじめました。<梅酒作り方>


ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


PR

旅のお勧め宿


トップヘ戻る